MUSIC

THE DUKES OF SURF

Hawaii

The Dukes of Surf is a sunny, surf-rock band based in Honolulu, Hawaii. Members JP, Fish and Jimmy grew up in different beach towns across the USA and share a love for sun, sand, surf, wahines, and rock ‘n roll. They debuted in Japan in 2013 under JVC Victor Entertainment and Sony Music Publishing. Their self-titled debut album was nominated for rock album of the year at the 2013 Na Hoku Hanohano awards, which is considered the “Grammy’s” of Hawaii. Their debut single, “Waikiki” soared to the top of Japan music charts and was called a “smash hit” by Japanese music critics. “Aloha Christmas”, which was their follow-up winter single, was picked up by McDonalds in Germany and played on heavy rotation in their over 1,200 locations during the 2013 Christmas Season.

ホノルル(ハワイ)をベースに活動するサーフロックバンド。メンバーのJP、FishとJimmyはアメリカの異なるビーチタウンで育ち、太陽、砂浜、サーフィン、女の子とロックンロールに対する情熱を共有する。2013年にビクターエンタテインメント(JVC Victor Entertainment)そして株式会社ソニー・ミュージックパブリッシングより日本デビュー。セルフタイトルのデビューアルバムは2013年にハワイのグラミー賞と称される音楽賞”ナ・ホク・ハノハノ・アワード”にノミネートされる。デビューシングル「Waikiki」は日本のミュージックチャートを駆け上り、大ブレイク。2作目の冬向けシングル「Aloha Christmas」はドイツのほぼすべてのテレビ局に取り上げられた他、クリスマスの時期には1200以上のマクドナルド店舗にてヘビーロテーションで放送された。

Facebook にシェア