MUSIC

SUGA SHIKAO

Japan

SUGA SHIKAO is a Japanese pop-rock singer-songwriter under Victor Entertainment sub-label, SPEEDSTAR RECORDS.
He was born in Tokyo, Japan. From childhood he always listened to soul, funk, and R&B music. He counts among his strong points his optimisim and strong work ethic.
He debuted in 1997 with “Hit Chart wo Kakenukero” and has since written songs for other artists and performed many anime theme songs. In particular, he wrote the hit songs “Yozora no Mukou” performed by SMAP along with songs for Kyoko and Moritaka Chisato.

1997年「ヒットチャートをかけぬけろ」でデビュー。
1stアルバム『Clover』以降、全てのオリジナルアルバムが
オリコンTOP10入りを記録。2011年、所属事務所からの独立を発表。
メジャー/インディーズの枠組みに捉われない独自の活動を行ってきたが、
2014年、シングル「アストライド/LIFE」でメジャーフィールドに完全復帰。
2016年にはデビュー20周年イヤーに突入。
周年企画として、6年ぶりのオリジナルアルバム『THE LAST』を1月にリリース。
また、6月には自身がボーカルを務めるバンドkōkuaを始動させ、
1stアルバム『Progress』をリリース。2017年5月6日(土)にはさいたまスーパーアリーナにて「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 『スガフェス! 〜20年に一度のミラクルフェス〜』」の開催をした。

Facebook にシェア